組合事業

1. 拠点は地元・千葉。素早い対応が自慢です。“地域の悩み’もよくわかります。

地元の事情に精通しています。

シー・ソフトウェアは、県内各地でコンピュータ導入のお手伝いや新システム構築の仕事に携わってきた地元企業の集まりです。 地域ごとの人口動態や新規ビジネスの動向まで、地元の事情に通じており、どんな相談にも対応できます。問題があれば、解決へのプロセスと方法を、とことん話し合った上でアドバイスいたします。

”援軍”をご紹介できます。

中小企業の情報化やコンピュータ導入に関しては、県・市などの自治体や公共機関もさまざまな支援をしています。シー・ソフトウェアは、そうした事情にも通じていますから、人材育成、研究開発データの提供、さらに資金手当ての面でも、さまざまな“援軍”をご紹介できます。

2. システム・インテグレーションやダウン・サイジンクにも、系列にとらわれない公正な立場から最善の解決策を提供します。

導入済みシステムに関するすべての悩みにお答えします。

「入れてみたものの、あちこち間違だらけで、結局人手でやっている」、「どうもよそのシステムの方が効率がいいようだ」・・・シー・ソフトウェアは、導入済みシステムに関するこんな疑問や悩みにも、地元企業、独立系ソフトウェア会社の組合として、公平客観的な立場から、丁寧にお答えしてまいります。

新システムヘの移行、改善に関しても、最善の方法を提供します。

新機種の投入を含めたシステム・インテグレーション、従来システムの整理統合(ダウンサイジング)など、導入済みシステムの見直し改善に関しても、シー・ソフトウェアは、システムの大小にかかわらず、懇切丁寧に相談に応じます。事業規模が拡大したり、業務内容が変わったという場合は、ぜひ一報下さい。

3. 県内の情報ネットワークに対応する統合システムの構築や、グループ企業間ネットワークの新設もお手伝いできます。

稼働中の汎用システムに連動するサブシステムの構築もお手伝いします。

「新しい業務が発生して、汎用システムだけでは対応できない」、「支所、支店のシステムを主幹システムに統合したい」・・・シー・ソフトウェアは、自治体や企業のこのような悩みにもお応えしてまいります。もちろん、まったく新しく会社のコンピュータシステム、情報ネットワークを構築するといった場合も、自信をもってお手伝いさせていただきます。

最新システムの構築もお任せください。

情報通信の世界は、大きく様変わりしていこうとしています。図や県、巨大企業の情報ネットワークも、それに合わせてどんどん新しくなっています。シー・ソフトウェアは、全地球的な規模で進こうした“情報革命”に目配りしつつ、最新システムの提案・構築もしてまいります。