協同組合シー・ソフトウェアは官公需適格組合です

協同組合シー・ソフトウェアは官公需適格組合として、官公庁の案件に積極的に取り組んでいます。
官公需適格組合制度は、官公需の受注に対し意欲的であり、かつ受注した案件は十分に責任を持って納入できる経営基盤が整備されている組合であることを中小企業庁(通商産業局及び沖縄総合事務局)が証明する制度です。
官公需の発注案件の中には規模等から中小企業者個々では対応が難しいものもありますが、組合の共同受注事業として受注すれば確実にその契約が履行できるものも多くあります。
さらに、組合の共同受注事業は一件の受注に対して中小企業者である複数の組合員が共同してその案件を履行していることから、分離・分割発注と同じ効果をもたらすこととなり、結果として多くの中小企業者の受注機会の増大に役立ちます。

≪実績≫
環境省様、防衛省様、警察庁様、東京国税局様、(独)国民生活センター様、(独)国立公文書館様、 (独)環境再生保全機構様、千葉県様、千葉市様 等 ☆ 多数の組合員の力により官公庁の受注実績を増やし続けています。
※ シーソフトは官公需だけでなく、民需も承っております。 質問・相談等がございましたらお気軽に声をかけてください。(左記連絡先まで)
※ また、随時組合員を募集しています。創業間もない企業様へは会費が半額というインキュベーション会員制度も設けております。

IoTに関する勉強会を開催します【参加者募集】

お客様先の商談後の雑談のなかで「Iot」について話題を振られることはないですか。

そんなときにIotについて小学生にでも分かるように説明できたり、事例についてや、未来の可能性について、夢について自分の言葉で語れると、かなりお客様からの印象が上がり、今後の関係が広がると思います。
そこで少人数の勉強会を企画しました。
参加希望の方は問い合わせフォームからお申し込みください(参加費無料)

【勉強会の概要】

■主催:協同組合シー・ソフトウェア

■日時:4月18日(火) 16:30~18:00 ※懇親会あり(会費制)

■場所:株式会社エー・シー・イー 会議室
千葉市中央区中央3丁目10番地4号 マーキュリー千葉5階
http://www.ace-net.co.jp/company/com_gaiyo.html

■対象:IoTに興味がある営業もしくはエンジニアの方 ※参加無料

■定員:先着10名まで

■狙う成果:自分のお客様にIotに関して少なくとも30分は語れるようになること。
福次効果としてビジネスにつながるアイディアまでいけば嬉しいです。
(第2STEPとしてユーザ側の企業を巻き込んだ勉強会を企画)

■進め方

1. IoTの概要についての理解

IoTの概要についてフィードバックを受けて頭に刺激を受けます。

2.各自ショート発表

ひとまず参加者は軽く予習、リサーチしている前提で、5分ほど発表してください。
以下は内容についての例です。
・Iot事例についてとコメント
・未来の可能性(こんなふうに広がるとか)、夢物語でOK。

3. ブレスト

皆さんの発表を元に話しを膨らまして、まとめていき、理解を深めます。

2017年4月11日